断食DEデトックス|体の中からキレイを目指す

女の人

正しい方法を知ることから

ダイエット

期待できる効果

断食は一定の期間、食事を取らずに過ごすことです。イスラム教で行われる断食は太陽が出ている間は水分すらも摂取しないことは珍しくありません。ただし日没後は好きなだけ食べても良いということになっているため、食事を取らない期間は半日おきということになります。これは宗教的な儀式であり、日没後は好きなだけ食べるのでダイエットの効果は特に期待できるものではありません。ダイエットのために断食を行う場合は丸一日から三日程度に渡って固形物を食べないという方法が一般的です。固形物を体に入れないことで胃腸を休ませることもできます。摂取カロリーも激減するので減量したい方にも適しています。断食中も水分はもちろん、必要な栄養素は摂取するのがダイエット目的で行う断食の特徴です。

自己流は禁物

ダイエットのための断食には守るべきルールがあります。必ず守りたいのは固形物を食べない期間の前後の食事の取り方です。明日から断食だからと言って高カロリーな食事をたらふく食べたり、断食が終わったからと言って好きな物を好きなだけ食べるということは絶対に避けなければなりません。胃腸がびっくりしないように徐々に体を慣らすことが大切です。特に断食明けの一食目は、ゆるめのおかゆのような食事から始めることをおすすめします。さらに断食中は水分をしっかり補給することを忘れてはなりません。酵素ドリンクのような栄養素を豊富に含んだ飲み物を使う方法は近年では主流となっています。正しい方法をきちんと学んでから始めるようにしましょう。